底地というのはなかなか大変なこともあるのですが

底地というのは、どうしても換金性に低いので、非常に有利に買い取ることができるようになっています。しかし、自分が持っている場合には、そのデメリットが自分に降りかかるということになります。どうしても換金性が低いのか、といいますとどうしても買い取る人が少ないからです。そもそもそこに住む権利を持っている人がいるわけです。てすから、どうしてもそれが面倒なことになります。そうしたことから考えて、利用していく、活用していく、ということができるようになりますと助かることでしょう。しかし、十分に良い土地となることもあるでしょう。活用することにはなかなか大変なことではありますが、それでも持っていることにはメリットがあるでしょう。底地によって違うことではあるのですが、その土地の良し悪しによっても違うのですが価値があるのであれば買い戻す、ということもあるでしょう。借地権を金銭を出して買い取るということもありえることになります。ストラッシュ 効果