高校野球の季節が来ましたね、各代表が決まり始めましたね。

今年も高校野球の季節がやってきました、各地での予選も終盤を迎えています、今年の甲子園球場には、どんなドラマが待ち構えているのでしょう、またどんなスーパースターが生まれるのでしょう、とても楽しみですね、そんな中、今日、北海道の北北海道、代表が延長戦の末決まりました、19年ぶりの出場です、おめでとうございます、甲子園では、堂々と試合を行ってもらいたいと思います。そして、明日は、南北海道の代表が決まる予定です、名門北海高校と、東海大学札幌です、北海は、全国最多の出場を誇る学校です、一時期出場の機会がありませんでしたが、最近復活した名門です、一方の東海大学、札幌は、高名を変えての出場になります、今までは東海第4高校でしたが、札幌と新たに名前を変えての出場です、どちらも甲子園での、実績も十分です、何時もの様な試合ができることで、チャンスはあるでしょう。駒大苫小牧が優勝して、北海道の実力も、全国に知れ渡っています、甲子園に出ることでは無く、勝つことのできる、チームになっているのです。