普通の人生かもしれないが、すごいことをしてきた両親

昔と現在とでは生活の価値観や考え方というのが違うので、一概に比較することはできません。
それでも、自分の親やおじいちゃんおばあちゃんたちって、すごいなと感じたりすることがあります。
私がいま生きているのに苦しいというわけではありませんが、親やその親世代もいろいろと苦しいことを乗り越えて今があるのでしょう。
ちゃんと生活して、お金を稼いで、さらに自分の趣味や生活も充実させるというのは本当に難しいですよね。
自分で働き始めて、毎日の忙しさに忙殺されていると、そういうシンプルなことの難しさみたいなことを痛いくらいに感じます。
私が特にすごいと思ってしまうのは、家庭を持って、車を買って、子どもを育てて、家を買っているということです。
まだ年齢的にも早いのかもしれませんが、そういう家庭や家族のことを考える余裕は、いまの私にはありません。
ただ単純にお金がかかるということだけでなく、ずっとずっとそのために仕事をしたり、いろいろなことに頑張ってきているのです。
当たり前のことのように感じてしまいますが、よく考えると、本当にすごいことをしてきているんだなと思ったりします。